hatロゴ
文字サイズ

企業情報

社長挨拶

創業128年。そして新たな一歩に向けて

これまでの歴史を支えていただいた、得意先、仕入れ先様、そしてOB・OG社員のみなさんに感謝の気持ちを込めて、これからも「ありがとう」と言っていただける企業を目指していきます。
初代 久次郎は鉄の商売でスタート、管工機材商として基礎をつくりました。次代 政次郎は製造卸としてカタログ販売、自社製品の製造を行いました。そして三代目である会長はメーカーの特約店として商売を広げてきました。
私が社長に就任以来、ベストパートナーをテーマに顧客満足、地域密着、システム活用に努力しています。

ただ、会社には「変えてはいけないもの」もあると思います。それは、社員の志、精神である、「正直、親切、熱心」そして「感謝」の気持ちをいつも持ち続けることだと思います。 これからも、変わらぬ精神を持って、時代の流れに対応した事業のやりかたを行い、ベストパートナーとして会社の質を上げるために、常に成長と進化を続けていきたいと思います。


東証一部上場、ホールディングス化で
さらに外から見て「成長」「進化」している会社へ

当社は平成26年9月5日をもって、東証一部に上場しました。東証一部上場企業として、
 ①公表値達成は株主に対する約束と考え、業績拡大に努める。
 ②将来に向けて、社会的に価値を持つ「7つのみらい()」の実現に努める。
 ③社会からみて模範となる企業となる(法令順守)
以上、3点に日々努力を重ねるべきと考えています。

また、平成28年4月1日には橋本総業ホールディングス株式会社となりました。ホールディングス化を通じて
 ①グループの強化  - グループ全体の総合力の発揮
 ②成長への取組み  - 地域、業種、商品の開拓と成長
 ③経営体制の強化  - 方針、執行、ガバナンス力の強化
をめざしています。


(*)7つのみらい
潮流 エコエネルギー 省エネ(躯体)、省エネ(設備)、省エネ(ゼロエネ化) ⇒ 環境・エネルギー
中古住宅流通、RF 水回りRF、省エネRFへ、中古住宅流通(インスペクション) ⇒ ストック活用
健康・快適 高齢化対応、医療設備、介護設備 ⇒ 健康・快適事業の拡大
政策 安全・安心 セキュリティ、防災対応、インフラ再構築 ⇒ 耐震・インフラ事業の拡大
地域活性化 観光、地域需要、農業 ⇒ 地域別事業の拡大
グローバル化 インバウンド、海外進出、海外インフラ ⇒ 海外事業の拡大
基盤 IT活用 IoT、AI、ビッグデータ、シェアビジネス ⇒ ネットビジネスの拡大

ページトップへ戻る