hatロゴ
文字サイズ

CSR活動

橋本映画


橋本映画


橋本総業ではCSR活動の一環として短編映画の製作を行ってきており、現在では橋本総業ホールディングスの事業として継続しています。蓼科高原映画祭、西東京市民映画祭など、各地の映画祭にて受賞を重ねています。

キッチンの神様
 (2015)

原案 橋本政昭
監督 中根 克
撮影 寺田緑郎
主演 金子さやか・上垣保朗・鈴木花音・紫城いずみ
【ストーリー】
あるキッチンメーカーのショールームスタッフであるさおりは、接客や後輩の指導で多忙な毎日を送っている。ショールームに来店された老夫婦から、キッチンのリフォームを依頼されていたが、その妻が突然入院してしまう。夫は妻のために「いいキッチンを作ってください」とさおりに託す。

・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016 上映作品

・第9回小田原映画祭 入賞
職人の唄
 (2014)

原案 橋本政昭
監督 多胡由章
撮影 寺田緑郎
主演 坂詰健太・天野耶依
【ストーリー】
新潟にある配管工事会社の若手社員 田畑壮一は「技能五輪全国大会」に挑戦する。会社の期待を一身に受けて臨むが、会社の期待を裏切ることになってしまう。会長より後輩である女性配管工さくらの指導にあたるが、実力を付けるさくらとは裏腹に自分の役割を見いだせなくなる。

・全国管工事工業協同組合連合会
 青年部協議会 推奨

・新潟県職業能力開発協会  推奨
管材屋の唄
 (2013)

原案 橋本政昭
脚本・監督 多胡由章
撮影 寺田緑郎
主演 赤沼正一・高橋K太・貴木文・松林由佳
【ストーリー】
今津昇は大手商社のサラリーマン。実家は昔ながらの管材屋を営んでいた。そんなある日昇の親父は67歳で亡くなった。通夜の前日の晩、祭壇の前で仕事をしていた昇の前に30代の頃の親父が現れた・・・。昭和と平成で働く親子の一時の交わりを描いた人情ファンタジー。

・小津安二郎記念蓼科高原映画祭
 準グランプリ賞 受賞

・西東京市民映画祭 入選
うつぐみの色
 (2008)

EXプロデューサー 橋本政昭
脚本・監督 田野聖子
撮影 寺田緑郎
主演 松本加奈子・稲田美織・島袋 勉
【ストーリー】
カメラマンを目指す女性が、最後のコンテストに挑戦するため訪れた竹富島で両脚義足のランナーに出会い、自分の限界を決めてあきらめようとしていた生き方を見直すストーリー。*「うつぐみ」とは共同一致の精神の意。

・ショートショートフィルムフェスティバル 入賞

・小津安二郎記念蓼科高原映画祭 入選
のりとななかまど
 (2007)

原案 橋本政昭
脚本・監督 田野聖子
撮影 寺田緑郎
主演 保 亜美・林田航平
【ストーリー】
高校3年生のノリは良太と幼馴染。ずっと一緒の学校に通い、少し頼りないけど優しい良太をこれからも自分が支えていくと思っていた。
そんなある日、ノリは良太から高校卒業後の進路について聞かされる。・・・岐路を迎えた高校生たちの、不安定で、甘く切ないラブストーリー。


・小津安二郎記念蓼科高原映画祭
 準グランプリ賞 受賞

・西東京市民映画祭
 観客グランプリ賞 受賞

ページトップへ戻る