統合報告書

人と企業と社会のサスティナビリティに向けて

当社は1890年に創業し、2020年10月で130周年 を迎えました。
当社は創業以来、水道材料の販売を行ってまいりました。
当社の歴史は水道事業の歴史でもあります。

私は社長就任後、「お客様に快適で健康的な生活を 送っていただく」 ことを、会社と自らのミッションとしました。
また、この延長線上にあるものとして、社会への貢献も 視野に入れることが必要と考えてきました。

今後も、この考えをもとに「人と企業と社会の サスティナビリティ」に向けて具体的に取組んでまいります。

(1)「人」のサスティナビリティ
「人」のサスティナビリティとして、健康寿命を延ばす ことを目的とした活動に取組んでいきます。
 ・健康-健康管理、食事、運動
 ・運動-運動管理、体、技、心
 ・医療-予防医療、検診、診断、診療
さらにテニス・ゴルフを中心に、アスリートを育てるしくみを 提供していきます。(日本一を目指します)

(2)「企業」のサスティナビリティ
「企業」のサスティナビリティとして、お取引先様第一主義 (ベストパートナー)のもと、「正直・親切・熱心・感謝」の 精神で、3つのフル、みらい活動、進化活動を実行して まいります。
 ・CS -顧客第一、相手思考、4位1体(ベストパートナー)
 ・成長 -得意先様、仕入先様、新規(年5%以上成長)
 ・進化 -営業、業務、物流(生産性5%以上向上)

(3)「社会」のサスティナビリティ
「社会」のサスティナビリティとして、ESGをもとにした 当社独自の「H-SDG活動」に取組んでまいります。
 ・H(ヘルス) -健康企業を目指す
 ・S(ソサエティ) -プライム市場への挑戦
 ・D(デジタル) -業界DXへの取組み
 ・G(グリーン) -カーボンゼロ社会への挑戦

 

 


SDGs(持続可能な開発目標)とH-SDG

 

[H]ヘルス ~健康企業を目指す

<テーマ>
① 健康-健康企業を目指した各種取り組み、金の認定
② 医療-医療機関に対するサポート
③ スポーツ-テニス、ゴルフを中心とした活動、育成活動

 

<キーワード>

健康「金の認定」の取得、健康管理、食事、運動
医療オンライン診療、ワクチンの職域接種(みらいクリニック)
スポーツテニスチーム(社会人リーグ)・個人(契約選手)共に優勝を目指す
ゴルフジュニアの教育、育成強化、プロテスト合格をサポート

 

[S]ソサイエティ ~プライム市場への挑戦

<テーマ>
① 社会貢献-TTC、沖縄テニス協会との各共同事業
② 産学連携-大学との共同研究の実施
③ 市場選択-各ステークホルダーに対する社会的責任 →プライム市場へ

 

<キーワード>

産学連携滋賀大学、朝日大学健康・医療・スポーツのデータを活用した共同研究の実施
社会貢献TTC
(吉田記念テニス研修センター)
「テニスを通じた健康な生活」を目的とした共同事業
各種イベントの実施
沖縄テニス協会「ジュニア育成強化」を目的とした共同事業、イベントの実施
市場選択株式市場上場企業として社会的責任→プライム市場選択へ

 

[D]デジタル ~DXへの取組み

<テーマ>
① 社内DX-生産性の向上、効率化の推進
② システム連携-OPS、HOPEを通じた取引先との連携強化
③ 業界プラットフォーム-みらいクラウドへ

 

<キーワード>

層別ツール
外勤SFA,スマホOPSスマホ、サービス拡大
内勤DW、コールセンターHOPE主力導入、システム連携
仕入データ交換、キャッシュレスシステム連携みらいクラウド、RPA
物流バーコード、ペーパーレス教育eラーニング拡大、東雲活用

 

[G]グリーン ~カーボンニュートラルへの挑戦

<テーマ>
① 再生可能エネルギー活用(全社RE100)
② カーボンゼロ(ZEB、ZEH対応)
③ グリーン活動の展開

 

<キーワード>

① RPAモデル(モデルティ)全社展開
② 託送(新電力)活用 全社のRE100
③ 取引様への展開
④ V2H EV活用
⑤ BCP対策

 

ページトップへ戻る